明確に違法とは判断されていない

違法でないカジノ

オンラインカジノについて、政府の判断では違法であると言われてますが、法的に違法と明文化されているわけではないので、オンラインカジノは違法と断言することはできません。ただ合法と言える部分はほとんど無く、違法かグレーゾーンかが分かれているくらいです。明確な判断をされていないのは、オンラインカジノのサービスがあまり把握されていないことに理由があります。

サービス自体がマイナーすぎるところも

カジノというサービスは、色々な国で運営されているので知っている人は多いです。ゲームとしても導入されている為、子供でもカジノという言葉自体は聞いたことがあるかもしれません。色々なサービスを提供しているカジノの場合は、年齢制限などをしっかり付けるようにすること、そして明確にお金を持っていない人は排除するようにしています。
しかしカジノと違い、オンラインカジノはマイナーすぎるサービスとして提供されている点が問題になっていて、マイナーすぎるサービスとして把握出来る材料が少なすぎる状態にあります。より多くの情報が必要とされつつも、その情報を知る方法が少ないなどの問題もあり、明確に判断されていることがありません。

自分でこっそりオンカジ

こっそり提供されているサービス

オンラインカジノはサービス自体の存在は知られているものの、詳細な情報がわかりづらいとされています。大々的に行われている訳ではないサービスである以上、思っていたようなイメージでプレイすることができない状況になっていたり、サイトによってかなりの違いが出てしまうのです。
オンラインカジノの明確な判断をするためには、色々な情報を仕入れて検討する必要がありますが、その判断をするために必要な情報が足りないこともあり、政府は違法という言葉は使っているものの、明確な判断をしていない理由でもあります。

今後明確に示される可能性も

現時点では示されていないことも、将来的に法律等に明確に表記されることで違法と扱われることもあります。ただ海外のサービスまで制限することがかなり厳しいこともありますので、逮捕できるかどうかは微妙なことです。
本当に大丈夫なのかを判断する材料をそろえてからでないと、こうした示し方は難しいものになります。今後は何らかの情報によって、明確に出てくる可能性はあると思っていたほうがいいです。