カジノで人気のカードゲーム

バカラとはどういうゲームなのか

オンラインカジノで遊べるバカラとはどういうゲームなのかというと、ギャンブラーからも非常に人気が高いおすすめのゲームといえます。
オンラインカジノのゲームにはさまざまな種類がありますが、中でもバカラは初心者から上級者までが気軽に楽しめるという特徴があります。

オンラインカジノのバカラは、魔物のゲームとも呼ばれるほど、中毒性があります。
VIP専用ルームなども用意されることが多く、某大企業の社長もバカラで100億円以上を使い果たしてしまったということがニュースでも話題となりました。

多くの方がバカラに熱中してしまい、はまり込んでいるという実績があります。
バカラは、オンラインカジノでももちろん楽しめるゲームで、無料ゲームもありますのでお試しという形でも楽しめるのが魅力となっています。

バカラは、ディーラーとの駆け引きも楽しめますし、大金が動くということでも楽しいゲームです。

バカラの基本

バカラは、トランプを使ったテーブルゲームの一つです。
ディーラーが進行をする中でプレイヤーが賭けに出るので、プレイヤーはルールをしっかりと把握していなくても、実践で大体の流れやコツが掴めるという特徴があります。

ゲームとしては、プレイヤーかバンカーのどちらかに賭けて、そして当たれば、賭け金が2倍になるというゲームになります。
場合によっては、引き分けにもなりますが、引き分けに賭けていた場合は9倍になります。
バンカーに賭けた場合は、コミッションとして5%が差し引かれます。

また、いずれかだけに賭けることが出来るというわけではなく、賭け方に制限が特にないというのも大きな特徴です。
また、引き分けの他にも、スモールやダブルなどにも賭けることが出来ますが、配当はそれほど大きくはないという特徴があります。

バカラのトランプの数字の見方について

バカラではトランプを使いますが、数字の数え方として1~9までがそのままの数字となります。
10が0になり、絵柄のカードも0になります。7~8はナチュラルと呼ばれるカードになります。
たいていの場合、2枚までカードを引いてその一桁で勝負をするのですが、条件によっては、3枚目のカードを引いて3枚目のカードの数字のみで勝負します。

バカラは、初心者でも分かりやすく計算をする必要がありません。
ルールをしっかりと把握していなくても、運だけで勝てる可能性が高いギャンブルです。

オンラインカジノのブラックジャックの魅力とは

オンラインカジノにおいて、ブラックジャックはとても人気のあるゲームの一つです。
非常に多くのプレイヤーが夢中になるゲームであり、本場のランドカジノではプロフェッショナルプレイヤーが、戦略を練りつつブラックジャックで賭けをしています。

テーブルゲームではありますが、ブラックジャックは完全にマンツーマンで対戦できるゲームとなっています。
白熱したスリリングの頭脳戦を繰り広げたい方にはとてもおすすめです。

オンラインカジノのブラックジャックは運次第というわけではなく、スキルなども入り込む余地があるという点で魅力があります。
上手い下手が如実に表れるということもあり、やりがいの溢れるゲームとなっています。

ブラックジャックのペイアウト率の高さ

オンラインカジノの中でも、ブラックジャックは非常にペイアウト率が高くなっています。
ハウスエッジが1%台と低いので、それだけ勝てる可能性が高いのが魅力となっています。

さまざまなカジノゲームがありますが、ブラックジャックは、中でも勝ちやすいゲームと考えられており、戦略を駆使すればさらに勝率を上げることも出来ます。
勝ちの目標を立てやすく、運次第で左右されにくいというのも大きな魅力となっているのです。

知っておきたい基本的なルールとは

ブラックジャックの基本的なルールですが、21に近い数字が出ることを競い合うことになります。
21を超えてしまえば、その時点で負けになってしまいますので、あくまでも21以下で勝負をすることが大切なのです。

また、プレイヤーとディーラーで、2枚ずつカードが配られることになり、ディーラーのカードは1枚見ることが出来ます。
その後、3枚目を引くかどうかを決めるのはプレイヤーであり、ディーラーはその時点で終わりになります。

カードをさらに引く場合にはヒットと呼び、そのまま勝負する場合、スタンドとなります。
そのほかにも、倍を賭けて、もう一枚引くというダブル、そしてスプリットといって、カードを分けるという方法などもあります。

カードの数字の数え方を知ろう

ブラックジャックのカードの数字ですが、2~10まではそのままの数字で数えることになり、Aのカードは1もしくは11とどちらでも数えることが出来ます。
そして、絵柄のカードは、10点となります。

このように、バカラとほぼ同じ数になりますが、10点が出やすいということを覚えておきましょう。

どはまりするプレイヤーが続出のゲーム

バカラで億万長者になれる?

バカラで億万長者になれる?

リアルカジノのバカラでは、ハイローラーに向けたルームが用意されており、信じられないぐらいの賭け金で勝負に興じていることから億万長者も夢ではありません。

オンラインカジノにおいてのバカラ

オンラインカジノで、バカラは最高のゲームと評価されることが多いです。
初心者から、上級者までが楽しめることが出来るシンプルなゲームですが、人々を病みつけにさせるそんな魅力があるのが、バカラです。

バカラの進行はディーラーが行います。
エキサイティングなテーブルゲームの一つで、魔物のゲームとも呼ばれるほど、はまり込んでしまう方は多いようです。

カジノにはまり込み、借金をしてまで注ぎ込んでしまった方は決まってバカラをプレイしているということが多いです。
バカラは、一攫千金を目指すことも出来ますが、一瞬でお金を使い果たしてしまうことになりがちな、熱いゲームです。
たとえば、バカラで、数億円のお金を溶かしたという有名人もたくさんいます。

オンラインカジノにおいてのバカラとはどのようなゲームなのか具体的に見ていきましょう。

基本的なルールとは?

バカラは、上級者向きというイメージがありますが、ルール自体は極めてシンプルですので、覚えることに関してもそれほど多くはありません。

バカラは、「プレイヤー」と「バンカー」のどちらが勝つかを予測するというのが基本となっています。
また、「引き分け」も予想することが出来ます。
プレイヤーというのは、自分ではなく、あくまでも第三者に徹してそして賭けるということがポイントとなっています。
このため、バンカーは胴元であり、プレイヤーは客役と呼ばれることもあります。

勝敗は、カードの数の9に近い方が勝ちという形になります。
ただし、合計値ではなく、そのまま1桁目で数えることになります。

最低でも二枚のカードを引くのですが、条件によっては、3枚目を引くこともあります。
最高で3枚目までですので、4枚目が配られるということはありません。

カードの数え方について

カードの数え方について

バカラにおいてのカードの数え方ですが、Aが1点、そして数字はそのままの数字になります。絵柄に関しては0点になります。

慣れてくれば数えることも簡単になりますし、一桁目で数えることになりますので、計算を素早くしなければならないということも必要がありません。

配当率について

プレイヤーかバンカーに賭けて、それが見事当たった場合には、2倍の賞金を受け取ることが出来ます。
しかし、バンカーに賭けた場合には、5%が差し引かれることになります。
また、引き分けの場合には、8~9倍の賞金が貰えます。これはカジノによっても率が違っています。

バカラの魅力について

なぜ、これだけ多くのギャンブラーがバカラを選ぶのでしょうか?
その答は、非常に勝ちやすいゲームだからです。

バカラの魅力について

バカラの控除率は1.2%であり、カジノゲームのなかでもトップクラスとなります。
控除率とはカジノ側の取り分を表す数値ですから、なるべく低い数値となるゲームを選ぶことがセオリーです。
世界中のお金持ちがバカラに群がる理由がここにあり、上手に楽しめば極めて勝ちやすいカジノゲームとなります。

注意しなければならないポイント

冷静に控除率を確認してください。
バンカー役の控除率は1.06%、プレイヤー役の控除率は1.24%、引き分けの控除率は14.4%です。
こうしてみるとバンカー役に賭けることが一番効率の良い方法となります。

引き分けは配当が高いものの、控除率をみると効率がものすごく悪いことが見えてきます。
けっして引き分けを選ばないようにしましょう。

オンラインカジノでバカラを楽しむ方法

オンラインカジノでバカラを楽しむ方法

さまざまな攻略法のなかで、オンラインカジノに有利となる手法がカウンティングです。
この手法は、使用されたカードを記録するものとなります。
勝負の後半にはカードの傾向が判明しますから、勝者を判断しやすくなります。
そのため、基本的にはバンカー役を選ぶことになるバカラですが、プレイヤー役が有利と判断すれば、選択を変更してください。

オンラインカジノであれば、スタッフの目を気にすることなくカードを記録できます。
これにより有利にギャンブルを楽しめるのです。
勝率を99%以上に高められますから、賭け金を増額して億万長者をめざしましょう。

ベッティングシステムについて

資金を管理しながらギャンブルを楽しむことがセオリーです。
ベッティングシステムは資金管理に最適な手法であり、ギャンブル初心者は身につけなければなりません。
バカラに最適とされる手法はパーレー法です。この手法は別名逆マーチンゲール法とされるものであり、勝ったら倍賭けがベットルールとなります。
超攻撃的な手法であり、連勝すれば短時間に驚異的な勝ち金を手中に収められるのです。
負けたとしても、最初の賭け金を失うだけですから、臆することなくチャレンジを続けましょう。

オンラインカジノのルーレット考察

ルーレットは賭ける場所こそ重要

ルーレットは賭ける場所こそ重要

ルーレットの場合、ついルーレット台を優先してみる傾向があります。
しかし、実際に見ていないと駄目なのは賭ける場所です。
どの場所に賭けることが大事なのかを考えると同時に、今までの傾向などを予想して賭けることです。

オンラインカジノの場合は、特に画面の見方に注意してプレイを進めたほうがいでしょう。

ルーレットの賭ける場所を優先して表示する

ルーレット台については、オンラインカジノはあまり表示していません。
演出をカットしている場合は、そもそもルーレット台は背景扱いになってしまうので、そこまで見る必要もないでしょう。
基本的に、賭ける場所さえ見ておけば問題はないのです。

後は結果だけを知って、自分が賭けた場所が的中しているのか知っておけば、問題なくゲームは進められるでしょう。

賭ける場所を映していないオンラインカジノはまずありません。
ルーレットの場合は、賭ける場所をいつまでも表示していますし、ルーレットが回転している間も、賭けている場所が見られるように設定されます。
いつでもどの場所にチップを置いたのかが確認できて、自分が的中しているかを瞬時に判断できるようにしているのです。

表示する場所によって、実はゲームというのは見方が変わってきます。
賭ける場所を表示しているオンラインカジノのゲームは、とても遊びやすいように感じてくるでしょう。
一方で、表示している場所がルーレット台などのように、あまり関係ない場所ばかり映しているようなら、いいイメージを持てない場合もあります。

ライブゲームは全体の表示が多くなる

ライブゲームは全体の表示が多くなる

ルーレットをライブゲームで遊びたいと思っている場合は、全体を表示する形になります。
ゲームを遊んでいるユーザーは、ルーレットの台を確認しているだけでなく、賭ける場所も確認できます。
ユーザーが触ることのできる場所は、賭ける場所だけであり、ルーレット台などを触ることはできません。

全体を表示していることで、より臨場感を出したいと考えているのがオンラインカジノです。
ライブゲームでは特にゲームの画面を見やすく設定しているので、全体を1つの画面に押し込むような形で確認できるシステムにしています。
表示されている画面をしっかりと確認しておけば、ライブゲームの問題などをしっかり解決できるでしょう。
特にゲームがどこで動いているのかがわからないと思っている方は、画面を隅から隅まで確認しておくといいでしょう。

ルーレットの出目は同じところにも落ちる

2回連続で同じ場所に落ちないように思っている方もいますが、オンラインカジノのルーレットはプログラムによってゲームの結果を作っています。
ルーレットで落ちる場所は、プログラムでランダムに作り上げているので、同じ場所に落ちてしまうことも多々あります。
同じ場所じゃなくても、似たような場所にばかり落ちていることが多いので、同じ範囲を狙っていくと意外と的中する場合もあります。

プログラムで落ちる場所がランダムで決められる

オンラインカジノでは、ソフトウェアによってゲームが運営されています。
ソフトウェアはプログラムで動作する仕組みとなっていますから、ゲームの結果については最初から大体決まっています。
ルーレットの場合、ランダムで数字を決めていることもあり、同じ場所に落ちるようにプログラムが判断をするなら、同じところにボールが落ちていくのです。

店舗のカジノは、ばらつかせる傾向もあります。同じ場所にばかりボールが落ちているようだと、同じ場所を狙ってくるユーザーが多くなってしまい、カジノ側の利益が減ってしまうためです。
ディーラーはボールの強さを巧みに変えて、ある程度場所が変わるようにボールを落としています。上手なディーラーなら、ボールの落ちる場所をある程度狙うことも可能です。

オンラインカジノは、プログラムによって場所を決めてしまうので、どんどん同じ場所にボールが落ちるようになります。
同じような場所にばかりボールが落ちているのは、違和感が非常に強いかもしれませんが、プログラムの性質上仕方ないところもあります。

オンラインカジノは同じ場所狙いでゲームを続けてもいい

同じ場所狙いでゲームを続けてもいい

プログラムで決められているオンラインカジノでは、同じ場所を狙い続けて配当を得る方法もあります。
多くの配当を得たいと思っているなら、同じ場所に固定して1ドルばかりを使って、当たるまで続けてもいいでしょう。
30回連続で外さない限り、意外と儲けは出てくるものです。

プログラムで設定されているからこそ、同じ出目が意外と出てきやすい傾向もありますし、場合によっては同じ場所に3回以上落ちてくることもあります。
勝ちやすいわけでもありませんが、的中しやすい印象は感じられるでしょう。
ただ、同じ場所に落ちるかどうかはランダムで決まっていることもあり、結局ゲームがどのように処理をしているのかが重要です。
的中しやすいように、色だけを狙う方法に切り替えるなどの対策も考えましょう。

初心者・ベテランそれぞれに適した攻略法

初心者におすすめのマーチンゲール法

初心者にオススメ・マーチンゲール法

これからオンラインカジノを始めようとするならば、攻略法をしっかりと身に付けましょう。オススメは「マーチンゲール法」です。さっそく紹介しましょう。

マーチンゲール法の手法

「マーチンゲール法」は「勝率50パーセント・配当2倍ゲーム」で威力を発揮する攻略法です。選んだゲームで勝負をして「勝てばOK」ですが、負けた場合に「倍賭け」をしてください。これが「マーチンゲール法」の「ベットルール」です。大変シンプルなルールですから、ギャンブル初心者にオススメとなります。
ギャンブル攻略法として「ベッティングシステム」は重要です。「マーチンゲール法」は「ベッティングシステム」の一種であり、現在考案されているものの「ルーツ」とされています。そのため、ギャンブルを始めたばかりの初心者は、まず「マーチンゲール法」を使いこなしましょう。「ベッティングシステム」のメリットを十分に理解してください。

メリットとデメリット

マーチンゲール法のメリット

ギャンブル初心者が注意しなければならないのは、精神的に「熱く」なってしまうことです。直感に頼って「賭け」をしていたのでは、いつまでたっても「安定的な勝ち」をめざせません。ギャンブルには攻略法が大切です。そこで、「戦略的な賭けかた」を身に付けてください。この「戦略的な賭けかた」が「ベッティングシステム」となります。軍資金をマネージメントしながら、「トータルの勝ち」をめざすのです。意味を理解すれば、「マーチンゲール法」に取り組みやすいですね。しかも、「マーチンゲール法」は「ベットルール」が簡単ですから、初心者も理解しやすいのです。優れた「ベッティングシステム」であっても、複雑な手法では初心者に向きません。

マーチンゲール法のデメリット

「マーチンゲール法」はギャンブル攻略法の基本です。メリットがある一方、デメリットに注意しなければなりません。それは、「ベット額の高騰」です。勝負に連敗しても、「1回の勝ち」で負け分のすべてを取り戻せる「マーチンゲール法」ですが、「想定以上の負け」に弱いことを知ってください。極端な例かもしれませんが、「10連敗」を喫してしまうと、「1ドル」から始めても11戦目には1024ドルが必要です。運よく11戦目に勝利したとしましょう。ここで得られる利益は「最小単位の1ドル」となります。「マーチンゲール法」が「ハイリスク・ローリターン」な手法であることを理解できましたか?

実用的なマーチンゲール法

ギャンブルの初心者は、「マーチンゲール法」を何回か試行してください。すると、「メリット・デメリット」が見えてくるでしょう。ここに自分なりの「オリジナルルール」を加えれば、独自の「ベッティングシステム」を完成できます。ご自分の「軍資金」や「プレイスタイル」を考慮しましょう。守備力や攻撃力をアレンジすれば、実用的な「マーチンゲール法」の完成です。

モンテカルロ法

勝てる攻略法・モンテカルロ法

少ない「軍資金」で「勝ち」を目指すならば、「モンテカルロ法」がオススメです。概要を紹介しましょう。

モンテカルロ法の魅力

「軍資金」をマネージメントする手法が「ベッティングシステム」です。さまざまな攻略法が考案されました。なかでも「モンテカルロ法」は少ない「軍資金」で勝負ができます。そこに大きな魅力があるのではないでしょうか?負けが続いても「ベット額」が急激に高くなるようなことはありませんから、「ベットリミット」の問題をクリアできますよ。

モンテカルロ法のやりかた

少々複雑な部分がありますから詳細は割愛しますが、「数列」を利用するところに特徴があります。そして、計算をしながら「ベット額」を決定しますから、「メモとペン」を用意しなければなりません。リアルカジノで活用するのは難しいですね。オンラインカジノでの活用がオススメです。具体的に話を進めましょう。「1・2・3」の数列をメモしてください。「ベットルール」は両端の数字をプラスすることです。つまり1回目の「ベット額」は「1+3」で「4」になります。ここで勝ったならば、同じ計算を続けてください。「4」を賭け続けることになりますね。負けた場合には、数列を変更しましょう。ルールは数列の右端に先ほどの「ベット額」を加えることです。数列は「1・2・3・4」になります。両端の数字をプラスしてつぎの「ベット額」を導きますから、この場合では「1+4」で「5」となります。勝った場合には数列の両端を2つ消し込み、右端に先ほどのベット額を加えてください。負け続ければ数列が長くなり、勝てば数列が減っていきます。これを繰り返して、数列を構成する数字が消えたならば、「セッション」の終了です。

メモ

モンテカルロ法が活用できるゲーム

基本的には「3倍以上の配当ゲーム」での活用がセオリーです。「2倍配当ゲーム」でも活用可能ですが、「ワンセッション」終了しても「勝ち」とならないケースがあります。十分に理解しておきましょう。特にルーレットの(コラム・ダース)での活用が最適ですよ。

モンテカルロ法の弱点

優秀とされる「モンテカルロ法」ですが、弱点も存在します。数列が長くなると計算が複雑ですから、リアルカジノで実行するのは困難です。また、1回の「勝ち」で「負け分のすべて」を取り戻せる手法ではありませんから、最初に連敗が続くと「セッション」を終了させるのに「相当な時間」を費やしてしまいます。じっくりとカジノゲームを楽しむ心構えが必要ですね。