オンラインカジノのルーレット考察

ルーレットの画面は賭ける場所が中心に

ルーレットの場合、ついルーレット台を優先してみる傾向があります。
しかし、実際に見ていないと駄目なのは賭ける場所です。
どの場所に賭けることが大事なのかを考えると同時に、今までの傾向などを予想して賭けることです。

オンラインカジノの場合は、特に画面の見方に注意してプレイを進めたほうがいでしょう。

ルーレットの賭ける場所を優先して表示する

ルーレット台については、オンラインカジノはあまり表示していません。
演出をカットしている場合は、そもそもルーレット台は背景扱いになってしまうので、そこまで見る必要もないでしょう。
基本的に、賭ける場所さえ見ておけば問題はないのです。

後は結果だけを知って、自分が賭けた場所が的中しているのか知っておけば、問題なくゲームは進められるでしょう。

賭ける場所を映していないオンラインカジノはまずありません。
ルーレットの場合は、賭ける場所をいつまでも表示していますし、ルーレットが回転している間も、賭けている場所が見られるように設定されます。
いつでもどの場所にチップを置いたのかが確認できて、自分が的中しているかを瞬時に判断できるようにしているのです。

表示する場所によって、実はゲームというのは見方が変わってきます。
賭ける場所を表示しているオンラインカジノのゲームは、とても遊びやすいように感じてくるでしょう。
一方で、表示している場所がルーレット台などのように、あまり関係ない場所ばかり映しているようなら、いいイメージを持てない場合もあります。

ライブゲームは全体の表示が多くなる

ルーレットをライブゲームで遊びたいと思っている場合は、全体を表示する形になります。
ゲームを遊んでいるユーザーは、ルーレットの台を確認しているだけでなく、賭ける場所も確認できます。
ユーザーが触ることのできる場所は、賭ける場所だけであり、ルーレット台などを触ることはできません。

全体を表示していることで、より臨場感を出したいと考えているのがオンラインカジノです。
ライブゲームでは特にゲームの画面を見やすく設定しているので、全体を1つの画面に押し込むような形で確認できるシステムにしています。
表示されている画面をしっかりと確認しておけば、ライブゲームの問題などをしっかり解決できるでしょう。
特にゲームがどこで動いているのかがわからないと思っている方は、画面を隅から隅まで確認しておくといいでしょう。

ルーレットの出目は同じところにも落ちる

2回連続で同じ場所に落ちないように思っている方もいますが、オンラインカジノのルーレットはプログラムによってゲームの結果を作っています。
ルーレットで落ちる場所は、プログラムでランダムに作り上げているので、同じ場所に落ちてしまうことも多々あります。
同じ場所じゃなくても、似たような場所にばかり落ちていることが多いので、同じ範囲を狙っていくと意外と的中する場合もあります。

プログラムで落ちる場所がランダムで決められる

オンラインカジノでは、ソフトウェアによってゲームが運営されています。
ソフトウェアはプログラムで動作する仕組みとなっていますから、ゲームの結果については最初から大体決まっています。
ルーレットの場合、ランダムで数字を決めていることもあり、同じ場所に落ちるようにプログラムが判断をするなら、同じところにボールが落ちていくのです。

店舗のカジノは、ばらつかせる傾向もあります。同じ場所にばかりボールが落ちているようだと、同じ場所を狙ってくるユーザーが多くなってしまい、カジノ側の利益が減ってしまうためです。
ディーラーはボールの強さを巧みに変えて、ある程度場所が変わるようにボールを落としています。上手なディーラーなら、ボールの落ちる場所をある程度狙うことも可能です。

オンラインカジノは、プログラムによって場所を決めてしまうので、どんどん同じ場所にボールが落ちるようになります。
同じような場所にばかりボールが落ちているのは、違和感が非常に強いかもしれませんが、プログラムの性質上仕方ないところもあります。

オンラインカジノは同じ場所狙いでゲームを続けてもいい

プログラムで決められているオンラインカジノでは、同じ場所を狙い続けて配当を得る方法もあります。
多くの配当を得たいと思っているなら、同じ場所に固定して1ドルばかりを使って、当たるまで続けてもいいでしょう。
30回連続で外さない限り、意外と儲けは出てくるものです。

プログラムで設定されているからこそ、同じ出目が意外と出てきやすい傾向もありますし、場合によっては同じ場所に3回以上落ちてくることもあります。
勝ちやすいわけでもありませんが、的中しやすい印象は感じられるでしょう。
ただ、同じ場所に落ちるかどうかはランダムで決まっていることもあり、結局ゲームがどのように処理をしているのかが重要です。
的中しやすいように、色だけを狙う方法に切り替えるなどの対策も考えましょう。

初心者・ベテランそれぞれに適した攻略法

初心者におすすめのマーチンゲール法

初心者にオススメ・マーチンゲール法

これからオンラインカジノを始めようとするならば、攻略法をしっかりと身に付けましょう。オススメは「マーチンゲール法」です。さっそく紹介しましょう。

マーチンゲール法の手法

「マーチンゲール法」は「勝率50パーセント・配当2倍ゲーム」で威力を発揮する攻略法です。選んだゲームで勝負をして「勝てばOK」ですが、負けた場合に「倍賭け」をしてください。これが「マーチンゲール法」の「ベットルール」です。大変シンプルなルールですから、ギャンブル初心者にオススメとなります。
ギャンブル攻略法として「ベッティングシステム」は重要です。「マーチンゲール法」は「ベッティングシステム」の一種であり、現在考案されているものの「ルーツ」とされています。そのため、ギャンブルを始めたばかりの初心者は、まず「マーチンゲール法」を使いこなしましょう。「ベッティングシステム」のメリットを十分に理解してください。

メリットとデメリット

マーチンゲール法のメリット

ギャンブル初心者が注意しなければならないのは、精神的に「熱く」なってしまうことです。直感に頼って「賭け」をしていたのでは、いつまでたっても「安定的な勝ち」をめざせません。ギャンブルには攻略法が大切です。そこで、「戦略的な賭けかた」を身に付けてください。この「戦略的な賭けかた」が「ベッティングシステム」となります。軍資金をマネージメントしながら、「トータルの勝ち」をめざすのです。意味を理解すれば、「マーチンゲール法」に取り組みやすいですね。しかも、「マーチンゲール法」は「ベットルール」が簡単ですから、初心者も理解しやすいのです。優れた「ベッティングシステム」であっても、複雑な手法では初心者に向きません。

マーチンゲール法のデメリット

「マーチンゲール法」はギャンブル攻略法の基本です。メリットがある一方、デメリットに注意しなければなりません。それは、「ベット額の高騰」です。勝負に連敗しても、「1回の勝ち」で負け分のすべてを取り戻せる「マーチンゲール法」ですが、「想定以上の負け」に弱いことを知ってください。極端な例かもしれませんが、「10連敗」を喫してしまうと、「1ドル」から始めても11戦目には1024ドルが必要です。運よく11戦目に勝利したとしましょう。ここで得られる利益は「最小単位の1ドル」となります。「マーチンゲール法」が「ハイリスク・ローリターン」な手法であることを理解できましたか?

実用的なマーチンゲール法

ギャンブルの初心者は、「マーチンゲール法」を何回か試行してください。すると、「メリット・デメリット」が見えてくるでしょう。ここに自分なりの「オリジナルルール」を加えれば、独自の「ベッティングシステム」を完成できます。ご自分の「軍資金」や「プレイスタイル」を考慮しましょう。守備力や攻撃力をアレンジすれば、実用的な「マーチンゲール法」の完成です。

モンテカルロ法

勝てる攻略法・モンテカルロ法

少ない「軍資金」で「勝ち」を目指すならば、「モンテカルロ法」がオススメです。概要を紹介しましょう。

モンテカルロ法の魅力

「軍資金」をマネージメントする手法が「ベッティングシステム」です。さまざまな攻略法が考案されました。なかでも「モンテカルロ法」は少ない「軍資金」で勝負ができます。そこに大きな魅力があるのではないでしょうか?負けが続いても「ベット額」が急激に高くなるようなことはありませんから、「ベットリミット」の問題をクリアできますよ。

モンテカルロ法のやりかた

少々複雑な部分がありますから詳細は割愛しますが、「数列」を利用するところに特徴があります。そして、計算をしながら「ベット額」を決定しますから、「メモとペン」を用意しなければなりません。リアルカジノで活用するのは難しいですね。オンラインカジノでの活用がオススメです。具体的に話を進めましょう。「1・2・3」の数列をメモしてください。「ベットルール」は両端の数字をプラスすることです。つまり1回目の「ベット額」は「1+3」で「4」になります。ここで勝ったならば、同じ計算を続けてください。「4」を賭け続けることになりますね。負けた場合には、数列を変更しましょう。ルールは数列の右端に先ほどの「ベット額」を加えることです。数列は「1・2・3・4」になります。両端の数字をプラスしてつぎの「ベット額」を導きますから、この場合では「1+4」で「5」となります。勝った場合には数列の両端を2つ消し込み、右端に先ほどのベット額を加えてください。負け続ければ数列が長くなり、勝てば数列が減っていきます。これを繰り返して、数列を構成する数字が消えたならば、「セッション」の終了です。

メモ

モンテカルロ法が活用できるゲーム

基本的には「3倍以上の配当ゲーム」での活用がセオリーです。「2倍配当ゲーム」でも活用可能ですが、「ワンセッション」終了しても「勝ち」とならないケースがあります。十分に理解しておきましょう。特にルーレットの(コラム・ダース)での活用が最適ですよ。

モンテカルロ法の弱点

優秀とされる「モンテカルロ法」ですが、弱点も存在します。数列が長くなると計算が複雑ですから、リアルカジノで実行するのは困難です。また、1回の「勝ち」で「負け分のすべて」を取り戻せる手法ではありませんから、最初に連敗が続くと「セッション」を終了させるのに「相当な時間」を費やしてしまいます。じっくりとカジノゲームを楽しむ心構えが必要ですね。